カテゴリ:UK Dog( 4 )

犬種の向上とは。。。

長くご無沙汰いたしました。
屋内の床をタイルにし、外の駐車場部分は1年かけて地均し(瓦礫を埋めたのが深いもので、地均ししないと地盤沈下しそうなので、長く置き、車の出入りをして慣らしていきました)ターマック(コールタール)にて整えました。色々と見当したのですが、結局はその地均しのために、後々石畳にしても良いかと考えたのです。ま、庭と玄関に向かう部分は計画通りの石を置きました。ターマックは業者さんにやってもらっています!😅

屋内の床タイルは、タイルとは思えないホドよく出来た木目のもので、滑らず、ワンズにも快適です。冬場は冷たいのではないかと心配ですが、ラグを敷きますので、ワンズには影響ないかと思います。夏の暑いときは、いつもタイルを探していたワンズですが、これでサンニン共に場所確保がOKです!

いやはや、自分で言うのも烏滸がましいのですが・・・この夏は、夫婦共によく働きました!😂
f0367473_18495771.jpg
f0367473_18493558.png
f0367473_18491847.png


さて、表題の犬種向上についてですが。。。
この話題を取り上げると、多くの皆さんに観て貰えるという現象があります。日本でも興味のある方が多いのでしょうね。
最近では、ドゥードルと呼ばれる仔達を中心に、多くの「ミックス犬」をデザイナーブリードなどと称して、何ら研究もせずに交配をして高値で販売している犬業者が多く存在するようです。血統書もありませんし、両親犬はほとんどの検査をしていないのに、血統書を持っている仔犬よりも高く売られていることには、各犬種のエキスパート達は憤慨しています。
しかし、近親交配じゃないことで、ミックス犬は健康であると思い込む人が多いのも事実。そして血統書を誇る犬種達もまた、近親交配を重ねることを避けることができなかったり、悩んでいることも確かです。
犬種を研究しながら繁殖しているブリーダーさん達は、莫大な時間とお金をかけて、その犬種の向上を願って試行錯誤しながら繁殖しています。
僭越ながら、私も繁殖に関わっている1人なので、その苦労がどれだけ大変か、よく分かります。しかし、同じ犬種に関わる人間でも、産めや稼げやを遂行しているコマーシャルブリーダーの多い事!!!そう言う人達は、犬種のことを勉強していないので、話し始めると、すぐにボロが出ます。だから、色々と聞いてくる買い手が嫌いです。そして、空威張りします。私も、すっかり騙された日本のブリーダーがいます。その人本当に勉強不足!!!!!私に怒られて、無知を暴露されたので、もう連絡してこないから呆れてますけどね。散々利用されました!😡

ま、それはさておき、そのデザイナーブリードと呼ばれる雑種犬ですが、雑種犬だから健康だ!!と信じている方々には残念ですが、各犬種の悪いところを持って生まれることが多い事も、よーくご承知おきいただきたいと思います。
この仔は、その典型。何のミックスだかよくわかりません。。。。脊髄がねじれてしまい、肺はパンク。肺が悪いと言うことは心臓にも影響しています。
AKC(アメリカン・ケネル・クラブ)は、警告を出しています
f0367473_19312348.jpg
もちろん、大昔の犬種創造者は、自分の欲しい犬(猫も)を作るために同じような事をしたのです。専門の係を置いて、自分の欲しい犬の形、能力をより多く引き出すと言うことをするために、何百という命を無駄にしてきました。しかし、それを大層ななうたい文句を着けて高値で売るということはしていません。犬を売って生計を立てるような貧乏人じゃなかったのです。そして、より理想に近い完成形の犬が出来た時点で、それを芸術品のように考え、仔犬を売ったり、交配料をとったりするようになったと言えます。

何度も申し上げますが、沢山の情報を得て、気に入った犬種を選んだら必ずその犬種のエキスパート、研究熱心なブリーダーのところで仔犬を求めてください。そういったブリーダーは、必ず健康検査をしている両親犬ですし、どんなに多くの質問にも正直に答えてくれます。そういうブリーダーは、ペットオーナーをありがたく感じています。1胎に生まれてくる仔たちが全てショーに出られるような仔ではないからです。6-7週齢にて、オトナになったときの形が、ほぼ決まり、研究している人なら、どう成長するかを見極められるのです。足が長くなりすぎそうだ・・・尾着きが悪い・・・その他、それまでの研究と経験で判断します。ですから、どれだけ素晴らしい両親からの1胎でも、全てが良くないと判断する事もあり得ます。実際は、1胎に1頭の理想に「近い」仔がいれば、ラッキーなのです。そして、その仔が成長する段階で、最初は良いと思ったのに、なぜか思うようには行かなかった・・・という場合もあります。
また、それとは逆に、期待していなかったが、1胎がほとんど素晴らしいできになるということも、過去にありました。そういう1胎に当たった場合、ペットオーナーさんも幸運と言えます。

先日、私の尊敬するブリーダー、あのフラットの最高峰を遂げた「ジェット君」のブリーダーさんと久しぶりに話しました。彼曰く、ジェット君は傑作だった、しかし、彼からの仔犬はあまりよくない。。。最高峰の犬でも仔出しが悪いと言える。それを克服するために、理想のメス犬を待っている。ということでした。

実は先日、スコットランドにて、Oちゃんの冷凍精子を保存してきました。
Oちゃんは現在健康で、仔出しが良いことが証明されたので、エキスパート達に奨められて、保存に踏み切りました。スタッド犬とされてから、多くの方が興味を持ってくれていますが、すでに7頭の申請者をお断りしています。雄犬だから、だれでも交配を受けるなんてことはしません。私が納得した仔としか交配を受けないのです。
まだ18ヶ月にもなっていないマーヴィンにも、すでにお話しが来ています。全てお断りしています。どちらにしても2歳にならなければ健康検査をするつもりはないので、お断りの理由も今のところ楽です。

この仔はゴールデンですが、この仔の父犬は1977年に亡くなっています。彼は現在13歳です。
f0367473_20071880.jpg
彼が超有名な父犬です。多くの子孫を残しました。
f0367473_20082222.jpg
希望を持って、40年前に亡くなったスタッド犬を甦らせたい。研究熱心なブリーダーだからできることです。
最近は、日本にも業者が現れ、仲介をしているようです。英語が話せないからという理由で、そういった外人の仲介者を頼るのは仕方がないでしょう。しかし、大枚をはたく必要はないと思います。そして何よりも、自分の犬が本当に冷凍精子を残すに値するか、研究熱心なブリーダーと共同作業が出来るのかを見極めてからご利用ください。

私のオーティスは、多分、亡くなっても子孫を残すことになると思います。
f0367473_20182986.png
BFN・・・・(^o^)/~~~


[PR]
by bandjlancs | 2017-08-31 20:20 | UK Dog | Comments(5)

Crufts 2017 写真と動画

少しですが、友人が撮ってくれた写真と動画をお見せします。079.gif
f0367473_23270988.jpg
f0367473_23271943.jpg
ブリーダーさんとマーヴィンです。




オス CC


BOB



BFN・・・・029.gif

[PR]
by bandjlancs | 2017-03-15 01:32 | UK Dog | Comments(0)

行ってきました!Crufts 2017

年に一度の世界最大の犬祭り!!クラフツ展に行って参りました。
Oちゃんはライフタイム・クオリファイヤー(生涯出陳健)を6つも持っているので、毎年出られますが、マー君は今年初めて!
数年前からルールが変わり、普通のチャンプショーと同じにある代われ、12ヶ月までしかパピークラスには出られません。マー君は12ヶ月と5日。。。。クラス最年少。
パピークラスの上、ジュニアクラスとなりました。おまけにクラス出陳頭数は28頭!!オランダから遙々来てくれたブリーダーさんの前で、格好付けることは無理だとはなから諦めていました。。。が、、、

とれちゃったもんねー!!
堂々のクラス3席!!!

これで来年のクラフツ展への出陳資格もゲットしたことになります!!017.gif
f0367473_17591590.png
f0367473_17590254.jpg
いやはや、疲れましたが、良い友人達にも逢えて、とても楽しく過ごせました!!

で、Oちゃんパパは・・・・歯が影響してしまい。。。選外。。。007.gif
f0367473_17592688.png
しかし、今年のジャッジは外国で人気のある人。ものすごい数の外国犬が出陳されていました。
マー君も、事実、外国からの輸入犬ですからね。。。

これを機に、さらに精進いたします。079.gif

あ゛!11日は、フィービーの9歳の誕生日でした。改めでケーキを作ってお祝いいたします!016.gif


BFN・・・・029.gif



[PR]
by bandjlancs | 2017-03-12 18:12 | UK Dog | Comments(9)

ブリーディングと遺伝

10月に入り、早一週間が経とうとしています。お彼岸を終えた日本は、すっかり秋めいてくれたでしょうか?
今年は大型台風の被害が、イギリスにまで届いています。どうか、大きな被害に巻き込まれないよう、ご注意ください。

さて、今日の表題で、ピンと来た方も多いかと思いますが、少し真面目な記事を上げておきます。
日本でも過去20年余りの間に、犬の遺伝性疾患を真面目に考え、真剣に取り組み、多くのシリアスブリーダーたちが努力して、かなり改善されたと思っています。
しかし、まだまだ「面倒」だったり、「無知」であったり、「商品なだけだから関係ない」という愚かな考えのブリーダー・・・いや、犬屋が後を絶たないのが現状。最近では、いかにも高級な血統である!とホームページやブログ、そして、各ソシアルメディアにてガンガン宣伝している犬屋も多く、なかなか見極められないのではないかと思います。高級血統かどうかは、その大元のブリーダーが遺伝性疾患を真剣に排除するように努めて、その上で、ショーで勝てるということをしている犬舎の犬です。

遺伝性疾患を排除する。それは決して簡単なことではありませんでしたが、今は、かなり簡単です!
レントゲン検査、アイテスト、そしてDNA検査。それは、ブリーダーとスタッドオーナーが、簡単にできる検査です。もちろんお金がかかります。でも、ブリーダーは仔犬を販売するときに、それなりの値段をつけて、戻ってくる、または、仔犬の頭数によっては儲かってしまいます。しかし、ショーに出ているとなると、少し多くの出資が必要です。でも、それは趣味であり、持ち犬を犬種の専門家が、どう評価してくれるかを見極める検査と言っても良いと思います。そして、ショーで勝てないなら、良い犬ではないので、繁殖を諦めることも必要です。それでもショーに出し続けることは良いことです。趣味なはずですから!
私もショードッグのオーナーですから、評価されることを嬉しく思います。Oちゃんは、事故で歯を折るということをしてしまい、イギリスKCから、出陳許可証をいただいていますが、多分、もう勝てないと思っています。それでも、多くの専門家が、彼を高く評価してくださっているので、私の「スポーツ」として、出陳し続けていきます。そして、彼は全ての検査をクリアしていますので、彼を繁殖に使いたいというブリーダーには、私が相手の検査結果と血統をよく確かめた上で、「スタッド合意書」に合意してくださった人のブリーディングにだけ彼を使っていただいています。

マー君も、先日、色のDNA検査をしました。お母さん側にレバーの因子があるので、少し気になっていました。メスにレバーの因子があっても、Oちゃんはベーシックブラックなので、彼の仔犬は全てが黒しか生まれません。逆にオスがレバーでも、メスがベーシックブラックなら、やはり黒しか生まれないのです。簡単ですね!
その色のチャートは、フラットコーテッド・レトリバー・ソサエティ・オブ・ジャパンのホームページにしっかり書いてありますので、真面目なブリーダーはあのクラブに入って勉強しているはずです。

イギリスにも、まだまだ不勉強なブリーダーがワンサカいます。または、知っているのに、わざと・・・という金儲け主義のブリーダーもいるのですから呆れます。

この仔は、私たちと同じ地方にいるブリーダーが最近繁殖した仔です。オーティスとの交配を求めてきたのですが、余りにも無知で、クラブ会員でもなく、素晴らしい場所に住んでいるのに犬舎は最悪な状態。謹んでお断り申し上げました。その後、私もよく知るヤクザブリーダーのところにいき、そこの北欧から輸入した種オスと交配して生まれた仔です。目と鼻の色からしても「ee」を持っている仔です。高く売るつもりだと言っているので、こちらのクラブからなにかお達しが行くらしいです。
しかし、皮肉にもこの仔が一番良さそうな仔なのだそうですから、残念ですね。。。
f0367473_20191133.jpg
この仔たちは、違うブリーダーの仔たちです。イエローの仔は「e」をベースに持っている仔です。
f0367473_20191907.jpg
フラットではイエローが認められないという理由は、なかなかハッキリしません。しかし、KCに登録するようなブリーダーなら、簡単で安価な検査で色の判別が出るのですから、進んで検査するべきです。そして、それでもイエローが生まれるというなら、現在では商業ブリーダーでしかないです。そういうブリーダーはイエローの仔を売ります。昔の有名犬舎主たちは、ペットとして可愛がってくださるかたに無料で託していたのです。

こちらはラブラドールの3色、この子達はショーでも認められている色なんです。しかし、このイエローちゃんは、目も鼻も黒いですね。
f0367473_21244738.jpg
そして、ラブのブリーダーたちは、ちゃんと色を検査しています。
f0367473_20192733.png
検査表も提示できるようじゃなければ、素人。
こちら、サンプルです。
f0367473_21262337.jpg
f0367473_21261642.jpg
どうか、知識を沢山身につけ、実行している真面目なブリーダーさんから、可愛い仔犬をゲットしてくださいませ!

最後の画像は、我が家のブラムリーリンゴとお隣の梨!
f0367473_21310898.png
f0367473_21311866.png
何を作ろうかな。。。
BFN・・・・029.gif



[PR]
by bandjlancs | 2016-10-06 21:31 | UK Dog | Comments(5)


イギリス北西部の古の街と湖水地方からの便り... Jasper's Journalの更新係 B&Jの雑記帳,3冊目です♪


by bandjlancs

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Jasper
Phoebe
Otis
Marvin
Lake District
UK Dog
Garden
UK
UK dogs
DIY
Qlocontrail
Video
Family
scenery
etc.
ごあいさつ
Video
Rainbow bridge
未分類

最新の記事

10年の月日は。。。
at 2017-11-09 17:23
10月も終わりに近づき。。。
at 2017-10-27 16:56
しか〜られて〜〜♬
at 2017-09-24 17:10
FCRSのカレンダーご注文の..
at 2017-09-07 17:07
犬種の向上とは。。。
at 2017-08-31 20:20

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月

最新のコメント

>>ABIママさん、あり..
by bandjlancs at 17:38
ワッ―オー~~~^0^ ..
by ABIママ at 15:56
ABIママさん、こんにち..
by bandjlancs at 17:26
お父様も~喜ばれてるわ!..
by ABIママ at 19:17
>>shio-chanさ..
by bandjlancs at 16:46
なんとも親子で神妙な顔を..
by shio-chan at 14:52
>>ABIママさん、こん..
by bandjlancs at 16:29
我が家も~無事に到着しま..
by ABIママ at 09:02
>>shio-chanさ..
by bandjlancs at 16:27
遅くなりましたが、ご報告..
by shio-chan at 17:23

外部リンク

Friendly Link


Qlocontrail Flatcoated Retrievers
マエノ写真館
Capira
Capira★きまぐれ日記
ルディのシッチェス・バルセロナ通り
K's Playground
この空の下 NEW
Lilikoi Cafe
優しい毎日♪

優しい毎日♪♪
ハル楡の木の下で
ハル楡の木の下で(ブログ)


ぐうたら日和


Neo Photo blog


href="http://flat-coated.cocolog-nifty.com/momo/" target="_blank">momo&TAROH Day's


href="http://junjun.daa.jp/hanhan-cafe/" target="_blank">hanhan's cafe


href="http://netherbury.exblog.jp/" target="_blank">イギリスからヒトリゴト


href="http://hemidagbok.exblog.jp/" target="_blank">徒然日記スウェーデン


href="http://innocentbell.blog46.fc2.com/" target="_blank">BELLママDiary


href="http://blueswe.exblog.jp/" target="_blank">Bluswe Note


やんちゃ坊主と天使達♪


href="http://mashue0123.blog57.fc2.com/" target="_blank">MASHUEに首ったけ♪


href="http://ameblo.jp/flattycats/" target="_blank">お世話係の徒然日記


href="http://flattycats.blog24.fc2.com/" target="_blank">お世話係の徒然日記(FC2)


href="http://oonomaki.com/Blog/Blog.html" target="_blank">犬のいる生活


href="http://mayamama.cocolog-nifty.com/blog/" target="_blank">Every Day Fine Day


チャコナツんち


href="http://greek-chara.cocolog-nifty.com/team_fchord/" target="_blank">Team F.CHORD


href="http://kanaelucy.exblog.jp/" target="_blank">ムスカリのはな


href="http://haykichi.blog89.fc2.com/" target="_blank">「まる」ないちにち


href="http://rokisuke.blog12.fc2.com/" target="_blank">rokisukeが撮りました・・・。


href="http://rokisuke.tumblr.com/" target="_blank">rokisuke's annex2


href="http://blog.livedoor.jp/chiblits/" target="_blank">カリフォルニアのばあさんブログ


href="http://monika914.exblog.jp/" target="_blank">ドイツの陽だまり


href="http://blog.goo.ne.jp/midasjenny" target="_blank">Home Sweet Home from Canada


href="http://flat417.blog.fc2.com/" target="_blank">DEARとエブリディ♪


href="http://blog.goo.ne.jp/joytotoullrmama60" target="_blank">Life with Joy, Toto, Ullr and Anne


href="http://merurun.exblog.jp/" target="_blank">メルとママのメがまんまル☆


href="http://genki7flat.exblog.jp/" target="_blank">Genki Days


href="http://flattyandy.exblog.jp/" target="_blank">フラットな関係


href="http://dollbutton.blogspot.jp/" target="_blank">バトンの写真日記


href="http://www.eonet.ne.jp/~asti-life/" target="_blank">Asti Life


href="http://pedigreedogsexposed.blogspot.com/" target="_blank">Jemima Harrison
























2017 B&Jカレンダー
さくらカレンダー




★ここをクリックで ご連絡 email メールフォームに繋がります。

※写真と記事、そしてコメントの無断転載は堅くお断りします。また、リンクいただける場合はご一報くださいませ!

※はずかしがり屋さんには、HPの"Blog/Mail"のページより、または下の連絡先にてメールでご連絡いただけます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆英国式グルーミングの記事は、
メニュー下方の「タグ」の
"Grooming"をクリックです☆








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


↓本家のHPです
Jasper's Journal

Jasper's Journal "Sketchbook"

Jasper's Journal "Sketchbook Vol,2"


↓メールにてご連絡いただけます
e-mail to: B&J

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



f0367473_05325834.jpg

ゴールデンレトリバー・ブック・オブ・チャンピオンズ 最終刊の日本向け販売をしています。詳しくは下記をクリックしてください。
Book of Champions Vol, 6

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


Related breed clubs etc.

Flatcoated Retriever Society

Flatcoated Retriever Society

GRC

The Kennel Club

N.E.F.R.A

The Flatcoated Retriever Club of Scotland

Gundog Breeds Association of Scotland

NWGRC

GR BREED COUNCIL

The Gundog Club

The Cavalier King Charles Spaniel Club

The National Trust

GRCA

Dog Trust

University of Cambridge Vet School

Animal Health Trust

K's Bead Dog Collars

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Jasper's Journal All Rights Reserved

検索

画像一覧